月別記事 08年09月

今日で9月定例県議会が閉会しました。わが会派は、武田県議が反対討論にたちました。
閉会後、県議会として「財政構造改革プラン」素案について、石井知事に申し入れしました。異例の事です。

Read Full Post ≫

4月から後期高齢者医療制度が始まりました。障害者の方は65歳以上75才未満は後期高齢者医療制度か、これまで加入していた国保や政管健保などかを選択する事になっています。所得によって負担限度額がきめられており、2箇所以上の医療機関にかかった場合、後で自動的に口座振り込みされる仕組みです。問題が起こっているのは、障害者で後期高齢者医療制度を選んだ方と、75歳以上の後期高齢者医療制度に強制加入させられた方の4月以降の医療費の還付がされていないのです。あってはならないことです。このことを一般質問でとりあげました。
当局の答弁は、システムが構築できていないというのです。しかもこの作業は年末近くまでかかるというのです。あまりにも無責任な答弁に怒りがこみ上げました。
この問題が起こった原因は、
後期高齢者医療制度というシステム自体の問題と、全国的にみても重い負担を強いる「原則一割負担」を重度心身障害者医療に導入したことがあります。国と県の県の弱いものいじめの政治が高齢の障害者を苦しめています。

Read Full Post ≫

岡山県は、この10年だけでも909人の教職員の定員を削減してきました。今回「財政構造改革プラン」素案で、教職員定員を5年間でさらに400人減らす計画を示し、その一部を正規教員を臨時講師に振り代える「定数振り替え」をするとしました。本来、教員の定数は標準法などで定められており、正規教員が配置されるのが本来のあり方です。教育長は財政危機のため「やむをえない」などと答弁し、強行しようとしていますが、とんでもないことです。以下の点を指摘し、中止を求めました。
①岡山県は、これまでも教員の非正規化をすすめてきたこと。年々増えており08年度で1137人(小・中・高・特別支援学校全体で)にのぼる定数を非正規化していること。小学校で14%、中学校で20%が臨時教師。(パネルを示して質問しました)
②今回、「財政削減」のために教員の非正規化を明言したことは、大問題。2006年2月議会で、前教育長は「安易に臨時的任用を行うことは慎むべき」と答弁しています。
③すでに、教育現場では深刻な講師不足がおきていること。産休代替の教員が見つからない、という事態までおきていることを示して質問しました。
④講師の労働実態の問題。定数講師の場合、産休は特別休暇で保障されているはずなのに、「妊娠したら校長から退職を強要された」などの実態があること。(これは教育長が、答弁で「市町村教委や学校を指導する」と約束しました!!)パワーハラスメントが横行しています。
⑤さらに非常勤講師の劣悪な労働条件。「生徒の細かな情報が入ってこない」「年金も保険もなし」「夏休み、春休みなど長期休暇は給与なく、アルバイト」「予告なしの雇い止め」まさにワーキングプアー状態です。

Read Full Post ≫

16日午前中に質問を終えました。質問答弁のテープ起こしをしていただきました。
県議団のホームページをみてください。(ブログには容量が大きすぎるようです)
 今回、施設園芸への重油高騰対策で知事が直接補填を含め国に要望するとともに県としても対策を検討するとの答弁をえました。また高潮や豪雨対策・内水ハザードマップなどについても、前向き答弁がありました。
しかし、チボリ総括に関する知事答弁、「財政構造改革プラン」(素案)、障害者医療の償還給付の遅れの問題、教員の非正規化の問題については、質問が終わっても怒りがこみ上げてきました。

Read Full Post ≫

9月定例県議会は、今日で代表質問が終わり、16日火曜日から一般質問戦です。私の質問は、16日二番目で決まりました。多分11時過ぎからとなります。ぜひ傍聴にもおいで下さい。
質問原稿に悪戦苦闘しています。20分の質問時間をフルに生かし、パンチの効いた質問に仕上げることができるかしら・・・
この議会から、パネルの資料を議員や執行部の席にも配布できるようになりました。

Read Full Post ≫

志位委員長は10日、東京・巣鴨で、街頭から訴えたあと、記者団 の質問にこたえました。

http://www.youtube.com/watch?v=C9FShcmjcL4

Read Full Post ≫

気になっていた近所の公園。破損していたテントの張替えられ、遊具もカラフルに塗り替えられ少しキレイになりました。カラフルな色はデンマーク色だとか・・・
1000戸以上もある町内に、遊具のある公園は一つだけです。
公園や遊び場など子どもの居場所が少なすぎます。学区にせめて一箇所の児童館が必要です。視察した山口県の山陽小野田市は、児童館が小学校区に一つ設置されていました。市がやる気になればできます。

Read Full Post ≫

次 »