月別記事 08年10月

早島町でブドウの収穫祭があり参加しました。ブドウは「紫苑」という新品種で、2年目で初めての収穫のようです。ちょっと早めの収穫祭となったようで、一番美味しいのは11月半ば頃のようで、冬場のブドウとして期待されているようです。
ハウスには、40本ほどのブドウの木が植えつけられていましたが、国や町の補助金もあり、水耕栽培、ハウスも最新鋭の設備です。「採算は?」とお聞きすると、栽培している方たちもボランティアで、「採算度外視」という返事でした。

Read Full Post ≫

岡山駅前で、志位委員長が街頭から訴えます。ぜひお聞き下さい。
   11月3日(月・祝日)午前10時30分から
   岡山駅前・高島屋前
いま、あちこちで日本共産党の国会質問は面白いとの声をお聞きします。国会質問の動画配信も大好評です。携帯からも見ることができます。

Read Full Post ≫

「横断歩道でつまづいた」という声がありました。横断歩道に中央分離帯の出っ張りがありました。わずかなように見えますが、通園通学路になっており、早朝・夜間などには、なおさら気付きにくいようです。さっそく改善していただく事が決まりました。
横断歩道の設置や信号機の設置・改善などのご要望もたくさん寄せられます。こうした時、地元の交通安全の地道な活動に出会います。その方たちからも、信号機の設置が必要な箇所であっても、なかなかつかないので困るとの声があります。

Read Full Post ≫

11月3日午後3時30分から山陽放送で放送される「県政討論会」に出演します。テーマは、「教育とひとづくり」で、30分番組です。明日午後から録画取りがあります。ちょっと緊張気味です。

Read Full Post ≫

昨日今日と、地元の足高神社の秋祭りでした。今朝「おみこし」は、田ノ上の降居殿を出発し、足高神社まで巡幸しました。太鼓を打ちながら、鬼の面やお多福の面をつけ、獅子なども歩き、怯えて逃げ惑う子どももいたり、にぎやかな一日でした。写真は、私の町内の上富井の天満宮の坂道を登る「おみこし」の様子です。

Read Full Post ≫

8月の農業委員会真備地区協議会で、黒岡勝美農業委員(日本共産党公認)が、「原油等価格高騰に対する国・県・市の緊急対策が必要」として、市長へ要望することを提案し、9月10日の真備地区協議会で協議の結果、要望書を提出することを全会一致で決めることができました。さらに真備地区協議会の提案を受けて、倉敷市農業委員会として「時期を失しないよう」に協議するため、来年2月に開催予定の農政部会を前倒しして10月9日に開催され全会一致で決まったものです。
農家にとっては、稲刈りの忙しい時期ですが、農作業の手をとめても早く提出をと、翌10日にはこの要望書が農業委員会の代表によって副市長に提出されました。
この要望の中には、低米価にたいする「不足払いなどの制度の真剣な検討を」が必要とありますが、本当にそのとおりだと思います。

私自身も9月議会で、黒岡さんの農業委員会の取り組み連携し、重油高騰により「施設園芸」は産地崩壊の危機にあり、漁業同様に直接補填を考えるべきとの質問し、県としても「国に直接補填を含め対策の充実を求める」とともに、「県としても必要な措置を検討する」と前向き答弁をえました。冬に向かう折、実効性のある措置が急がれます。
もう一点は、肥料価格の高騰対策を求めました。
昨年と比べ、店頭価格が1.6倍もの大幅な値上がりをしたものもあり、農協のお話では、「今年は何とかしのいでいるが、来年の作付けから深刻な影響がでるのではないか」と心配される事態となっています。

Read Full Post ≫

7日に倉敷市芸文館で開かれた、男女共同参画フォーラムに参加しました。中でも真備太鼓の演奏は圧巻でした。保存会の女性グループの一人一人の演奏と個性たっぷりの演技は見ごたえがありました。
合併して3年。倉敷、真備、船穂とそれぞれの町の文化の交流がもっとできればいいですね。

Read Full Post ≫

次 »