月別記事 08年11月

26日の岡山労働局への申し入れにつづき、三菱自動車水島製作所を県議団、倉敷市議団とともに訪問しました。トヨタやすずきになどにつづき、三菱自動車の非正規雇用の削減計画が明らかになったことをうけての申し入れです。
当初26日に申し入れを予定していましたが、延期の申し入れがあり今日の申し入れとなりました。そうした中、昨日27日三菱自動車は、国内5工場で1100人水島工場だけでも年内250人の派遣・期間工を削減することを発表しました。今後の状況によっては、さらに1月、2月と削減の可能性もあるといいます。申し入れの中で、会社としては、雇い止めとなる期間工の方の寮からの退去は機械的な対応はしない、派遣社員の新たな職の確保のためにハローワークと連携したいと表明がありました。
景気の調整弁として、派遣社員や期間工などを使い捨てにすることは許されていいのでしょうか。派遣労働を製造現場に広げた誤りを見直すこと、職を失う方たちへの対策がいそがれます。
県内で三菱自動車関連の事業所は2000にものぼるといいます。子会社や関連企業ですでに事業削減の動きがてでています。今日もこうした影響の把握を求めましたが、「調べていない」です。企業が社会的責任を果たす事が問われます。

Read Full Post ≫

 
毎年、備中県民局に対しての予算要求を局管内の市や町の議員とご一緒に行ってきました。今年も、11月25日、2009年度予算要求を提出し懇談しました。県民局への要望は、本庁へのものと違って、身近で切実な要望がより多く出されます。                               私も、踏み切りの安全対策、浸水対策、歩道の整備、農業問題など、寄せられた声に基づき、調査や懇談を重ねてきたものを要望しました。 
     
 

Read Full Post ≫

「ことばを育てる親の会」の皆さんが、11月13日、県教委への申し入れをされ同席しました。親の会のみなさんが通級指導教室の充実を求めて力を合わせてこられ、毎年申し入れを重ねてこられました。
乳幼児期から就学指導の連携に向けて県が検討を始めていることが報告されました。一歩前進です。しかし、中学や高校の体制整備はまだまだこれからです。小学校でも障害を持つ子どもたちが増えており、通級指導教室の先生たちもの体制も不十分です。週一度の通級も一カ月に一度になったり、担当の先生が足りないことなど、各地からの訴えがつぎつぎとだされました。

Read Full Post ≫

今日は、倉敷市議団とともに岡山労働局へ申し入れました。
2008年の倉敷市内の300人以上の事業所の非正規雇用率は39.8%にもなっています。金融危機による雇用不安も深刻になっています。ますます公共職業安定所の役割は重要になっています。
ところが、国の定員削減計画による労働局が再編され、倉敷市玉島ハローワークが廃止され、児島ハローワークが出長所に格下げされる計画です。これに対して、中止をもとめました。

Read Full Post ≫

厚生労働省岡山労働局に、「玉島・児島公共職業安定所廃止問題」に係わって申し入れを行いました。
>>  玉島・児島公共職業安定所存続を求める要望書 PDF67KB

Read Full Post ≫

「9月議会報告」がやっとできました。今日印刷をお願いしましたので、来週完成です。
写真は、3日放送された県政討論会の時のものです。9日早朝6時15分からRSKで再放送されます。

Read Full Post ≫

今朝、志位和夫委員長を迎えて岡山駅前で大演説会がありました。「バラ撒き」の後は消費税の大増税-見え透いた自民公明の選挙対策に国民があきれています。そんな中での演説会です。「バクチ経済の失敗の後始末を国民にツケ回すな」という訴えに「そのとおり」と声をかけたくなりました。
私は、青年のみなさんの中で聞きました。昨日結婚式を済ませたばかりという2人も仲良く参加していました。南米ボリビアのように政党助成金をやめて障害者福祉にまわせという訴えやトヨタ自動車が一兆円もの利益を見込み、溜め込み金が13兆円もあるのに派遣労働者の雇い止めは許せない、など志位委員長の訴えごとにに拍手がおこっていました。今度の総選挙は、若者の未来がかかった選挙です。

Read Full Post ≫