月別記事 09年10月

かいの木も少し色づきはじめた24日、閑谷学校で釈菜(せきさい)がありました。今回は超党派の県議で参加しました。
「釈菜」とは、儒教の祖孔子を祀る儀式で、新聖堂(聖廟)が現在目にする形で完成した翌々年の貞享3年(1686年)に津田永忠らによって執行されたのが始まりだそうです。毎年、地元の和気閑谷高校の生徒たちがお茶席を、先生が祭官を努めています。

Read Full Post ≫

土曜日、赤磐市にある農業総合センターで収穫祭がありました。美味しいものいっぱいで、たくさんの参加者で賑わっていました。ここは、岡山県の農業技術の向上のための大切なセンターです。先日も、ごぼう農家から、土壌改良の研究がされていることをおききしました。「財政構造改革」でこうした研究機関の予算も削減されており、研究予算は大丈夫かしらと心配になります。
今年も米価が下がり、その上不況で野菜の価格も低迷しており、本腰を入れて農業の立て直しが必要です。
今、田儀市議や農業委員の黒岡さんと農業振興の勉強会を開いています。

Read Full Post ≫

 
今日は、夕焼けがきれいでした。
さっそく、10月からの失業者などへの新しい支援制度が、県のホームページにアップされました。ありがとうございました。
雇用保険も切れ、仕事も見つからないまま困っている方たちの相談が増えました。
相談にこられたOさん、Iさん、Sさん、Kさん・・・・に「どうしてますか?」と久しぶりに電話しました。仕事が決まったのは20代の2人だけ、非正規の仕事です。年末に向けて、一層の細やかな支援が求められます。
市町村の窓口も大変な忙しさです。行政の相談体制の強化が必要だと思います。

Read Full Post ≫

10月から失業者の住宅支援や給付付きの職業訓練などが始まり、生活福祉貸付金制度も大きく変わりました。失業や生活苦で苦しむ方にとっては大切な制度です。
半月以上が過ぎましたが、県庁のホームページの「緊急経済・雇用対策」には掲載されておらず、古いままです。一日も早く掲載してほしいのです。

Read Full Post ≫

大高幼稚園の運動会。新型インフルエンザなど心配しましたが、170人全員参加で、年少さんも、年長さんも元気一杯でした。
今年から議会の「子ども応援特別委員会」所属です。

Read Full Post ≫

笹沖のゆめタウン駐車場に、キャリアアップハローワーク(非正規労働者就労支援センター)が開設されました。思ったより広いスペースで、相談ブースもたくさんあります。これまで、ハローワーク倉敷中央の3階での住宅・就労支援の相談窓口も移設されました。10月から、住宅手当緊急特別措置(6か月限定で条件はありますが、単身で一カ月35000円の住宅手当支給)や生活支援給付のある職業訓練などがはじまっています。
今日もご相談があり、派遣切りにあった方からで、面接を数え切れないほどうけても仕事もなく、雇用促進住宅の期限が来年の1月となっているので不安でたまらない。生活支援のついた職業訓練ができたと聞いて申込をしたが、だめだった。次は12月になる。もう貯金も使い果たし、転居するための敷金などもないので、社会福祉協議会に融資をお願いしたが、それも断られ、どうしようかという深刻なものです。こうした方の再就職や生活再建の力になるものになってほしいと強く思います。

Read Full Post ≫

足高神社の秋祭りです。足高神社から、太鼓を先頭におみこし、鬼や獅子などのお面をかぶって、昨日、今日と2日かけて氏子地内を巡幸します。

Read Full Post ≫

次 »