月別記事 10年05月

6月1日は、「国際子どもデー」です。県議会で引き続き「子ども応援特別委員会」所属で頑張っています。
土曜日は、大高小学校と倉敷南小学校の運動会でした。この地域は、子どもたちが増えていますが、児童館や、遊び場、保育所、学童保育所など子どもの施設が足りません。ところが岡山県は、市町村の児童館が充実(?)し、県立児童館が老朽化したから閉館するといいますが、余りにも安易ではないでしょうか。

Read Full Post ≫

 漁師さんたちのお話を聞きながら、瀬戸内海の夕暮れを見ました。
今県の「水産行政の概要」を読んでいます。先週、県にいただいたのが21年度分なのですが、漁業関連の予算が前年対比で予算は軒並み大幅減です。なかでも県単事業は額だけで見ると2/3以下に激減しています。また、水産試験場の予算のうち、調査研究費は、5200万が2800万円と半減、種苗生産事業費も1/3減り2/3規模です。漁業振興が求められているときなのに、これでいいのかと腹立たしくなります。
これまで障害者医療や、教育などについては、議会で取り上げてきましたが、県の「行財政構造改革大綱2008」による県民生活への影響について、改めて現場から検証し、見直すことが必要だと思います。

Read Full Post ≫

「頭かくして尻隠さず」なんて言葉がありますが、我が家の猫のハナは、カーテンに半分隠れて眠るのが好きなのです。

Read Full Post ≫

参議院選挙が近づきました。日本共産党の女性キャラバンカーが、全国を走っています。13日、この宣伝カーが、倉敷にやってきました。女性後援会みなさんと、須増伸子さんと一緒に倉敷市内を楽しく宣伝しました。

Read Full Post ≫

 
14日は、臨時県議会。毎年、この時期に臨時議会が開かれ、議長選挙が行われます。この議会は県議会議員定数と選挙区についての議員発議が3本だされました。発議の条件は4人以上のため、私たち3人の会派は、発議できません。武田団長が討論に立ち見解を述べましたが、結果として、なんと自民党案に賛成となりました。民主県民クラブ、公明の両案は、「区域を改め」「議員の数を人口に比例し定める」とし、郡部の定数を人口減を理由に合区などで減らす内容が含まれています。公明案では岡山市の定数のうち南区の定数を一増やすとしています。市町村合併で疲弊した中山間地を人口減で切り捨てるようなものではないでしょうか。岡山市町内会連合会からの意見も届けられましたが、これについても見解を述べました。
議会の開会中に、知事が専決処分した補正予算審査のための環境文化保健福祉委員会が開かれました。そこで、県立児童館を廃止するとしているが、住民の存続署名の取り組みなどもあり、「耐震調査」の実施を決めたことが報告されました。私も県立児童館については、何度も取り上げてきたので、今後の県の対応を注視します。
この日は、議会開会前に、保育所の待機児対策について、午後に都市農業についてと日本共産党の二つの提案を県当局に届け懇談しました。

Read Full Post ≫

JR伯備線酒津踏み切りの改善に向けて、県の取り組みが進み始めています。
今日は、住民のみなさんと備中県民局で、進捗状況をお聞きしました。これまでJRと何度も協議を重ねた結果、JRが踏み切り改善のテーブルについてくれ、これから測量にはいるそうです。その後、設計を行ない、それに基づきJRなどと具体的に協議していくことになるそうです。実現にむけ一歩前進です。

Read Full Post ≫

今日は暑いくらいの陽気でした。午前中、垣内雄一さんと街頭宣伝にでました。
「がんばれ」とあちこちで声がかかります。スパー前で宣伝していると、自転車で通りがかった男性が、「民主党はもうだめだ」とよってこられました。「では、自民に戻るのですか」というと、「そりゃ、おえん!」といわれ、「普天間」「消費税」「子ども手当」「高速道路の無料化」「企業献金」・・・次々と「この問題は共産党はどう考えるのか」と対話になりました。いよいよ参議院選挙も間近になりました。

Read Full Post ≫

次 »