月別記事 10年06月

6月県議会が閉会しました。今日は森脇県議が団を代表して「討論」にたちました。
県腎協から出された障害者医療の低所得者の負担軽減の継続を求める陳情の採択をと主張しましたが、自民党が「継続審査」と先送りとなってしまいました。重度心身障害者医療費公費負担制度は、命綱です。何としても応益負担=一割負担の撤回をと引き続きがんばります。目下、県議団はホームページのリニューアルの準備中です。
いよいよ明日から参議院選挙です。
「小さく産んで大きく育てる」と言いますが、3%で導入された消費税が5%になり、今度は「消費税10%」、しかも法人税減税とセットです???もし消費税10%で、法人税15%減税なら、消費税だけで標準的なサラリーマン4人家族で計算すると、一世帯当たり16万円ふえる計算です、そのうち12万円程度が法人税の減税に回るということです。(全体では5%アップで12兆円の負担増、そして9兆円の法人税減税)こんな大企業減税の穴埋めの消費税増税は許すわけにはいきません。

Read Full Post ≫

その電話は、「年金暮らしで大変苦しい生活です。こんな私たちに増税するなんて許せない」と民主党が消費税増税の舵を切ったことにたいして怒っておられ、「こんなおかしいことは許せなくて電話をしました。弱いものいじめです。じっとしておれません」という内容でした。参議院選挙が近づくにつれ、消費税増税問題が大きな争点になってきたようです。これまで、消費税は、大企業の減税の穴埋めに使われてきましたし、今回も法人税減税とセットです。財界にもはっきりとものをいう共産党をのばし、この女性のような思いを持つ方と力を合わせ、増税ストップでがんばりたい。
今日は、県議会の常任委員会でした。住民からの陳情・請願が審議されました。肺炎球菌ワクチン接種の公費助成を求める陳情や、重度心身障害者医療の無料化や、65歳以上で障害者者医療の適応を求める陳情など「是非採択を」と求めました。週あけて23日で閉会となります。

Read Full Post ≫

昨夕、倉敷労働会館で倉敷市議団とご一緒に6月議会県政市政懇談会を開きました。沢山ご参加いただき、ご意見ありがとうございました。 
今日は、武田県議が一般質問。農業・林業を守ること、子どもの貧困、高すぎる国保への県補助金、苫田ダム、日本原自衛隊基地での米海兵隊の訓練問題、民主党の陳情一元化、「政治とカネ」などを質問しました。
特に、苫田ダムは完成から5年たっての検証です。武田県議はこの質問に綿密な調査をされていました。この調査を基に、余剰水量(調整水量)などの問題をパネルも使い、知事に鋭く問うものでした。この余剰水量の大部分は、当時の長野知事が吉井川の苫田12万トンの水利権を、はるばる倉敷市に押し売りにきたが、倉敷市が「高梁川がある」と断ったものです。いかに過大な水の需要予測で造られたか・・・あきれるばかりです。県は、この余剰水量に対して、これまで116億円もの県民の税金が使かわれたと答えました。こうした無駄を今後も続けていいのでしょうか。国に対して「治水」として買い上げを求めるなど、見直しすべきです。

議会から帰って、お向かいのおうちの庭を見ると、花盛りでした。ラズベリーもおいしそうに実っています。奥さんも「私もデジカメを買ったのよ」と、一緒に花の写真を写しました。

Read Full Post ≫

今日、県議会からの帰りの車の中で聞いたラジオで、菅新総理が、組閣したばかりの「内閣の特徴を名づければ」ときかれて「奇兵隊内閣」と答えていました。「内閣の表紙」をいくら新鮮に見せようとしても、かんじんは中身です。「政治とカネ」の問題の解明の姿勢は見えず、普天間の「日米合意」を進めてきた担当閣僚3人が留任、消費税増税論者も並んでいます。
6月県議会も今日から質問戦ですが、午後1時から民主県民クラブの代表質問でしたが、見ると、肝心のその民主の議員席は半分近くが空席でした。自分の会派の代表質問に遅刻?!

Read Full Post ≫

菅副総理が新総理に決まりましたが、一時は支持率が持ち直すかも知れません。でも表紙だけ変わっただけでは、国民は納得できないでしょう。
 倉敷革新懇の総会に出席した後、参議院選岡山選挙区で頑張っている垣内雄一さんと宣伝カーで倉敷市内を夕暮れ時まで訴えました。今日はもう夏の日差しです。演説を聞きに出てくださり、「ちょっと待ってて」と差しいれていただいたカンコーヒーの冷たさが心地よかったです。ありがとうございました。
垣内雄一さんは、電車や、フェリーに本当に詳しいのです。宇高航路を守ろうと、仲間とともに船上ライブに取り組んだときのことなど楽しそうに語ってくれました。小泉改革の規制緩和でズタズタにされた公共交通を守り発展させたいと頑張っています。

Read Full Post ≫

倉敷中央ハローワークに6月1日から「マザーズコーナー」がプレオープンしました。
県議会の一般質問で設置を求め、知事も「設置を要望する」と答弁していました。何時開設されるかしらと、待っていました。

Read Full Post ≫

昨日午前、鳩山首相が退陣を表明し、小沢幹事長も辞任したことを受け、夕方4時から一時間ほど倉敷駅前で宣伝行動しました。「世界一危険な普天間基地」のパネルは、関心が高く、ジーと見入る男性や高校生真剣な目が印象的でした。
いよいよ参議院選挙公示まで20日ほどになりました。首相の首を挿げ替えても、「政治とカネ」の真相究明、「普天間基地問題」、「後期高齢者医療制度」「労働者派遣法」「障害者自立支援法」「消費税」などをめぐっての公約破りをどうするでしょうか。どの問題でも日本の政治のゆがみの根っこにある「アメリカにも、財界にも国民の立場でものが言えるかどうか」が問われています。

Read Full Post ≫

次 »