月別記事 11年01月

倉敷のえびす商店街が注目です。
その中に「おばあちゃんの手づくり」のお店があります。ここの店主の木村さんが、なんともいえず魅力的。今日初めてお会いしたのに、この笑顔です!
しかも並んだ商品をつくっているのは、腕の確かな何人ものおばあちゃんたちです。作品に使われた一枚一枚の布や、思いも聞かせてもらいました。

Read Full Post ≫

今日は、倉敷市民会館での新婦人の「新春のつどい」に参加しました。手作りのゼリーやケーキをいただきながら、新婦人中央副会長の加藤さんの「新婦人の歴史」を学び、交流しました。 
わたしは、今県本部の副会長ですが、新日本婦人の会との出会いは大学2年の20歳のころでした。その平和への思いと自由な考え方、女性の地位向上とさまざまな願いを実現させるエネルギーある活動に賛同し、卒業と同時に専従となりました。それからもう36年になります。
お話を聞きながら、レザークラフト、ジャズダンス、ヨガ、絵手紙、あみもの、水彩画、野菜・コメ産直、農業体験、親子リズム、子どもの遊び会、アレルギーの子を持つ親の会、学童保育づくり、学校ウォッチング、乳幼児医療費の無料化・・・私自身、子育てしながら楽しく活動してきたことを思い出しました。新婦人も来年創立50年を迎えますが、国連のNGO認証団体として国際活動でも注目されています。TPPは農業と雇用、環境、地域産業を破壊するものです。これを許さない国民運動を大きく広げようと確認しあいました。

Read Full Post ≫

県内の日本共産党の地方議員が集まって学習・交流をしました。いっせい地方選挙勝利にむけての活動交流と2月予算議会に向けての学習は、なかなか有意義でした。公約を投げ捨てた民主党政治には、失望を通り越し怒りが広がっている中で、住民のみなさんとしっかり結びつき草の根でがんばり、新しい政治を発信してがんばります。

Read Full Post ≫

 
倉敷駅北駐車場が売りに出されました。チボリのための駐車場として、県がつくったもので土地代15億2700万円、建物12億7600万円合わせて28億円でつくられました。広さは1ヘクタール近くあり、2階建て現在財団法人岡山県開発公社が所有していますが、チボリ閉園とともに閉鎖されていました。最低入札価格は、5億3822万5千円といいます。どれだけの価格で入札となるかはわかりませんが、28億円-5億円=23億円が水泡に帰したことになります。
倉敷市が、公園用地としてチボリ跡の1ヘクタールのクラボウの土地の購入価格が10億円超ですから、価格として妥当なのでしょうか?チボリ事業は失敗したのに、この駐車場用地は都市計画・倉敷駅周辺地区計画により駐車場敷地となっていること、高さ10メーターの制限がついているためだというのですが・・・。また県道から地下道での進入路も含まれての値段といいますが、県道下の地下道まで売却できるのでしょうか。
それにしても倉敷駅周辺の街づくりは、街壊しになっていないでしょうか?チボリ事業、鉄道効果事業計画、第2土地区画整理事業、倉敷駅東区画整理事業、駅ビルのホテルと店舗の閉店と3階からの取り壊し、そして大型店競争―アウトレットモールの出店とイオンの増床・・・ボタンの掛け違いの始まりは、チボリからではないでしょうか?

Read Full Post ≫

 
大寒波の中にもかかわらず事務所開きに多くの皆さんがご参加くださりありがとうございました。
地元の皆さんが一番前に座ってくださり、暖かい励ましをいただきました。子どもの医療費無料化運動と新婦人の活動を一緒に取り組んできた仲間たち、吹雪の中ふるさとの町の元町長もつけてくださいました。

前日、天気予報が「明日はこの冬一番の大寒波・大雪の予報?!「雪が降ったら中止かなぁ?」スタッフの皆さんとと心配しながら事務所開きの準備。「ホッカイロがいるよ」「お茶は熱いのがいる」・・・など寒さ対策でも大忙しの一日でした。ご近所のご案内に行くと「寒波より冷たいのが民主党。こんな政治は許せん!!明日は行くよ」という声に励まされました。終わって参加者の皆さんの激励に、握手した皆さんの手も冷え切っていました。寒い中ほんとうにありがとうございました。そしてスタッフの皆さんありがとうございました。
日本共産党が倉敷の県議会選挙で栗本県議の初議席を得たのが、40年前、倉敷公害のたたかいの中からです。そして岡田県議。レジャーランド・チボリなどへの税金のムダづかいを許さない住民運動と結んで大活躍。法律や調査など重ねた道理に基づく議会質問は、私もあこがれていました。その議席を受け継ぎ3期目の挑戦です。今回は、新人の前早島町議すます伸子さんと初の2議席実現で「いのちと暮らしを守り、地域を元気に」するため全力を挙げます。
さあ!!大仕事が本格始動です。

Read Full Post ≫

寒さの中ですが、連島のゴボウ畑で農家の方が作業中でした。よく見ると芽を出したばかりのゴボウが並んでいます。写真撮らせてくださいというと、「写真撮るなら、そっちのほうが大きいよ」と声がかかりました。
倉敷市内は、市街化農地でゴボウやほうれん草など農業が盛んです。高い固定資産税の引き下げなど、農業振興策をの声が広がろうとしています。「農あるまちは、幸せを呼ぶ」
明日は、県議会の常任委員会が開かれいよいよ予算議論が始まります。

Read Full Post ≫

 
届いたアンケートに、「危ないのでカーブミラーの設置が必要です」と地図をつけて要望がありました。
現地を見に行きました。夕暮れ時で交差する県道の交通量も多く、本当に危険です。設置を求めたいと思います。

Read Full Post ≫

次 »