月別記事 11年04月

県議としての2期8年、ご支援ありがとうございました。
いつも「そこに住む人たちが幸せであること」「そこの住む人たちが主人公」で、その声を届けることが議員の仕事と思いがんばってきましたが、「もっと能力があれば」と悩み、つまづきつまづきの連続の8年でした。
今後は、問題意識を持ち続け、しっかり勉強したいと思います。

Read Full Post ≫

議員の任期も今日までです。昨日やっと3月11日に記者発表した提言のパンフができました。多くの方がご活用くだればさいわいです。
この間、地球温暖化問題を取り組んできました。県が温室効果ガス排出算定・報告・公表制度を設け、その各事業者から報告がされたことに対して、政務調査費を活用する形で「みずしま財団」に調査を委託し、国内で地球温暖化問題に取り組んでおられる専門家の方たちに調査・検討をしていただき「評価・提言」としてまとめられたものです。専門家の顔ぶれも多彩で、特にコンビナートのある県の温暖化対策をどう進めるかという点でも意義あるものと思います。お忙しい中をご協力いただいたみずしま財団と研究者の皆様さんに、この場を借りてお礼申し上げます。
3月11日の午後1時に記者発表と担当課への申し入れをした直後に東日本大震災がありました。いまコンビナートの防災もふくめコンビナート研究が重要になっています。原発事故によりエネルギー政策の大転換が求められます。こうした問題を考える上でも参考になればと思います。

Read Full Post ≫

4月10日投票の県議選挙は、岡山の2議席を確保したものの倉敷では、私とすますさんともに及ばず、議席を失う残念な結果となってしまいました。
あたたかいご支援に心からお礼を申し上げますとともに、力不足をおわび申し上げます。
この結果を正面から受け止め、新たな前進に向かうために、皆さんのご意見をお伺いしています。
目下、東日本大震災の被災者支援の活動にひきつづきとりくんでいきます。4月末で任期が終わり、県議会議員ではなくなりますが、いのちとくらしを大切にする県政をめざして全力を挙げる決意です。

Read Full Post ≫