月別記事 13年04月

児島の鷲羽山、仙隋山、由加山の環境調査しようと、末田市議、住民の皆さんと出かけました。住民から通報のあった鷲羽山の県道(旧鷲羽山スカイライン)にいってびっくりです。道路則面にダンプカーが次々と残土を捨ててショベルカーでならしているのです。
すぐ県・市に連絡し、現地に来てもらって中止を求めました。
その後も撤去を求めるとともに現地の監視を続けています。私も崖を降りて状況を調べましたが、県道則面の排水のU字溝が砕け、残土は県道の土留めを乗り越えて乱暴に捨てられています。
最近でも、鷲羽山の県道沿いに積み上げられた大量の残土が崩落し、宇野津の池が埋まるという事件がありました。この事件は、原因業者が土石の撤去をしないため、倉敷市が行政代執行するという事態になっています。
捨て得は許されません。

Read Full Post ≫

エレベーターの設置が決まったので、田儀公夫市議の案内で設置場所の確認や周辺のウオッチイングをしました。エレベーターは駅南口の階段付近、エレベーターの乗り降りは、一階、2階は改札口、6段ほどの階段の下ということです。また、階段中央のスロープの撤去する700万円余の予算が計上されています。スロープを通る人も多く、撤去することで却って不便になる人も多いのではないかと思いました。まだ詳細は決まっていないそうで、障がい者や高齢者、利用者などの声をしっかり聞いて進めることが必要です。
点字ブロック、歩道、バス停などを見て歩きました。

駅前の点字ブロックは消えかかっています。歩道は傾斜がきつくて、車いすのかたが困っています。エスカレーターの案内表示など、バリアフリーどころか、「不親切」「お粗末」という言葉が浮かびました。また、駅ビルの減築工事が始まり、駅のエスカレーターが使えません。
歩いた後、えびす通りの喫茶店でフルーツパフェに舌鼓うちながらウオッチングのまとめ。えびす饅頭、コロッケ、お好み焼き・・・えびす通りは「美味しい」通りですね。

Read Full Post ≫

子どもの医療費の無料化を実現する岡山県連絡会は元気に活動しています。
4月から津山市、笠岡市、早島町、吉備中央町が対象年齢を拡大しました。津山、笠岡、早島は通院を中学校卒業まで、吉備中央町は高校卒業まで無料化しました。
これで、27市町村中、倉敷市、岡山市、総社市を除く24市町村が中卒以上無料化しました。そのうち高梁市が18歳まで、奈義町、美咲町、吉備中央町が高校卒業までを無料化しました。一部自己負担があるのは津山市だけとなりました。
こうした中で、なんと総社市は、子どもの医療費助成にかかる予算を削減するとして適正化推進本部を立ち上げました。一年かけて検討し、結果によっては「年齢引き下げ」「一部負担」を検討するとしています。「子育て王国」の看板に偽りありでは・・・・

Read Full Post ≫